お問い合わせ

動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2021年8月2日

企業のYouTube参入~SNSで動画プロモーション~

YouTube参入

皆さんこんにちは。

最近は企業もYouTubeへの参入を行い、そこでのプロモーションを図る施策が増えてきております。
実際、普段よく見るYouTubeそして現代では毎日のように動画をみるプラットフォームとなっているのがYouTubeです。国内のオンライン動画の90%がYouTubeで視聴されている状況です。

YouTubeのユーザー数

ユーザー数としては約6500万人。
YouTubeで広報活動をしていくメリットとして、まず広告配信などと比べると低コスト且低リスク。動画広告などで広告を打ったりしていけば、ホームページへの誘導。問い合わせ/購入へと繋いでいくことが可能です。

■企業アカウント作成のメリット

●YouTubeを利用してユーザーとのコミュニケーション機会を増やす。
●ユーザーにリーチするまでのスピード感
●広告よりも低コスト/低リスク

①ファンを増やす。

YouTubeを運用していく上でテーマを決めてそれに沿った動画を配信していくべきです。
その内容に興味をもってくれる視聴者にファンになってもらい、これを続けることで、【認知拡大】【受注率向上】【広告費用削減】に繋がっていきます。

②ユーザーへのリーチの速さ

YouTubeにはレコメンド機能があるので、そのポイントさえ抑えれば、アカウント作成後にユーザーに表示されるまでのスピードが速いです。

③広告よりも低コスト/低リスク

広告を媒体に打つよりも低コストで運用可能。
撮影や編集をする場合は初期費用として機材やソフトが必要ですが、それらを揃えて内製化で行うことができれば、広告費用の削減にもなると思います。

■チャンネル開設

それでは、実際にYouTubeのアカウントを開設するステップをご紹介致します。

  • GoogleアカウントでYouTubeにログイン
ログインメニュー
  • 左上のメニューから設定を選択しチャンネルを作成
設定

これで、開設自体は終了です。

  • YouTube Studioで詳細設定
YouTube_Studio

こちらのカスタマイズからブランディングにて、トップ画像やチャンネルのバナー画像。
動画再生中に表示される画像(チャンネル登録への誘導)これらを設定していき、YouTubeチャンネルを充実させていきます。

TOP画像

以上、これらがYouTubeを作成していく上で行う最初のステップになります
作成するまでは、そこまで大変な内容ではないので、そこから運用していく継続していくのが課題にはなってくると思います。

まずは企業アカウントを開設し、そこからの動画プロモーションで活発化させていきましょう。
以上、動画クリエイター中田でした。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Kensuke Nakada

KIZUNA JAPAN株式会社 CREATIVE DIRECTOR

  • Facebook
  • Instagram
  • vimeo
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン