お問い合わせ

映像制作マガジン

KIZUNA JAPANスタッフによる映像制作マガジン

2022年3月27日

【デザイン】センス不要で美しいグラデーション

美しいグラデーションの作り方

今回は、グラデーションの作り方をセンスなど要らずに作成する方法を説明します。
下記の12色相環を使用していきます。

12色

美しいグラデーションを作成するコツです。

■同色の色の明暗を変更する。

このパターンは、よく使用されているパターンであり、
1色の色の明暗をつけて、グラデーションを作成する。
この色調が異なる、特に似た色、明暗を変えたりする手法はファッション界でも、
よく使用されています。

作り方としては、1色目に選んだカラーコードをコピー&ペーストして、
そこから、明暗を探ると、やり易く、いい感じのグラデが作りやすいです。

明暗グラデーション

グラデーションが付いているか、付いていないかの境目を探したりして、
グラデーションを作成していきます。グラデーションは奥深いですね。

■隣同士の配色でグラデーション作成。

12色相環の隣同士の色を組み合わせていきます。
色味はそのまま使用せずに、探った方が良い配色が作成できると思います。
デフォルトカラーの使用は避けましょう

隣の色

■1つ飛ばしの配色で今風に。

街中の広告やWebサイトでも今の時代、いろんなところでグラデーションが利用されています。
そんなちょっと今風なグラデーションの配色を作成するには、
12色相環の配色を1つ飛ばして、混ぜてみてください。

トレンドグラデーション

Apple製品を使用していると、結構馴染みのある色味ではないでしょうか?

■グラデーションのNG

上記で伝えた内容に沿って作成しましょう。

そして、その中でやってはいけないNGが2つ。

  1. 補色の組み合わせをしない。
  2. 色数を増やしすぎない。

1に関しては、12色相環の対面の色を組み合わせないということです。
2に関しては、色を混ぜすぎないこと。最初は2色で作成するのが無難だと思います。

グラデーションは奥が深いですが、
今回の手法で作成すれば誰でも、それなりのグラデーションは作成できます。
是非、作成してみて、そこから更に良い配色を探っていきましょう。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Kensuke Nakada

KIZUNA JAPAN株式会社 CREATIVE DIRECTOR

  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン