お問い合わせ

映像制作マガジン

KIZUNA JAPANスタッフによる映像制作マガジン

2022年8月15日

YouTubeの採用動画から採用WEBに飛ばす方法。【応募導線を作る。】

YouTube採用動画活用

YouTube採用動画を使用して、求人応募につなげる。

YouTubeに人材採用動画を掲載し、ダイレクトリクルーティングに活かしたいと
考えている企業の採用担当者は多いのではないでしょうか?
特にコロナの状況において、オンライン動画での採用活動はマストな手段となりました。

※ダイレクトリクルーティング
募集媒体等を使わずに、自社のWEBサイトやSNSを通じて、求職者の応募獲得を行う手段。

採用動画を視聴し、行動を促す導線の設計方法。

YouTubeには様々な導線設計があります。
チャンネルトップに自社WEB、もしくは採用サイトのURLをはることは勿論ですが、
動画コンテンツ自体から直接WEBサイトに誘導する方法があります。

カード機能を使う。

YouTubeの動画自体に視聴者がクリックアクションできるカードを挿入し、
様々な行動を誘導することができます。

カードの中でも採用シーンにおいて、特に有効と思われるのが、WEBサイトのURLリンクです。
動画自体に採用WEB等のURLをリンクさせることができれば、
動画を視聴した求職者が直接、採用WEBに1クリックで飛ぶことができます。
これは採用に限った話ではなく、Eコマース等、あらゆるプロモーションに応用が可能です。

動画に採用WEBのURLカード設置を設置する方法。

①YouTubeにログインし、YouTubeスタジオを開く。カードを挿入したい動画を選ぶ。


②右下のメニューから「カード」をクリック

YouTubeカード


③「+カード」をクリックし、飛ばしたい採用サイト等のURLを挿入。

YouTubeのURL入力画面

④画面に従って必要情報を入力する。
・カードの表紙となる画像を入れる。
・行動を促すフレーズ挿入
・ティーザーテキスト挿入

ロゴをアップ
必要情報を入力

これで完成です。
動画右上の「i」ボタンをクリックすると、採用WEBに飛ぶことができます。

YouTubeカード設置した動画

▼カード機能を実装した採用動画はこちら。

▼URLのリンクは一定の条件を満たす必要があります。
なぜか弊社ではチャンネル登録が1000人いませんが、URLリンクができています。
アカウントが古く、過去にカスタムURLやURLのリンク審査の条件をクリアしていたと想定できます。

▼YouTubeパートナープログラムのヘルプ
https://support.google.com/youtube/answer/72851

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Keiichi Takase

KIZUNA JAPAN株式会社 代表兼クリエイティブディレクター。 趣味:サーフィン、キャンプ、ゴルフ

  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • TikTok

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン