お問い合わせ

映像制作マガジン

KIZUNA JAPANスタッフによる映像制作マガジン

2022年8月12日

動画制作のプロが使用する動画編集ソフトはコレ!

プロが使用するソフト

今回は改めてになりますが、動画制作のプロが使用する編集ソフトを紹介します。
今回は動画編集を始めたいが迷っている人向けの記事になります。

動画編集に興味を持っていて、何のソフトを使用すればいいのか、
分からない方はこちらの記事を参考にして、これから紹介するソフトを全部使用してみてください。
何故、全部使用してみるかというと、自分の使いやすさという部分もありますが。
プロは全てのソフトを1度は触れているからです。
触れる事が動画編集への、まず一歩です。それでは、紹介していきます!

■プロ使用ソフト「Premiere Pro」

動画編集ソフト

動画編集者のプロの90%以上が使用するソフトがAdobe社の「Premiere Pro」です。

多くの動画クリエイターやYouTuberも使用していて、最近では映画でも使われる程の超メインソフト。
映画の使用例でいうと、「シン・ゴジラ」「シン・ウルトラマン」などです。

また、Adobeソフトとの連携ができるのが良い点です。
Photoshop illustrator After Effectsなど。
編集に慣れていくと、これらのソフトを使用する場面が出てきます。その際の連携がスムーズです。

これらのソフトを使用しなくても完結できるぐらいPremiere Proは優秀になっています。
また利用数が圧倒的に多い事から、大抵の事は調べたら、すぐ出てきます。
これ、何気に1番良い点かも。

■プロ使用ソフト「Final Cut Pro X」

動画編集ソフト

こちらも、Premiere Proと同様に使用されている方が多いです。
YouTuberだとPremiere ProFinal Cut Proの2択になると思います。

ただ、Macユーザーのみ使用が可能なので、
その点もあり、Premiere Proがオススメですね。
操作の簡単さはFinal Cutかもしれません。

■プロ使用ソフト「DaVinci Resolve Studio」

動画編集ソフト

動画クリエイターとして、大自然の動画やイメージ動画やVlogなど、
良く撮影される方が使用されています。最大の特徴がカラーグレーディングです。

プロの動画クリエイターは基本カラーを加えるのは編集にて行います。
撮影時の形式としても、Log / RAW撮影が基本的になっています。

こちらのソフトもアップデートが進み、パソコンが重くなるなどの改善が進み、
カラー以外の編集作業もスムーズになってきました。

最近は完全にDaVinci Resolveに移行する動画クリエイターも増加しております。
1歩進んだ編集をするなら、オススメソフトです。

■プロ使用ソフト「EDIUS X Pro」

動画編集ソフト

EDIUSはスピード型編集に向いているソフトです。

速さが命とされる所で使用されている方が多いです。
例えばテレビ関係やウェディング関係。
ショートカットなども簡単なので、速さを重視するのであればEDIUSですね。

■プラグイン

プラグインとは追加の編集機能をいれて、元々のソフトが持っている機能を拡張できるものです。

上記で紹介したソフトは基本プラグインを追加できるものばかりです。
特にAdobe社のPremiere Pro用のプラグインは多数あります。

プラグインを使用する事で、クオリティアップもできるのでプロが使用するソフトでは、
プラグイン使用ができるものが多いです。

プラグインとしてよく使われる内容は以下になります。

▶ グロー&エフェクト系
▶ カラーコレクション
▶ トランジション
▶ 補正
▶ フィルター  etc

今回紹介したものは全て有料ソフトになります。
有料と無料のソフトでは、やはり出来る範囲が全然違います。
動画編集をする上で最終的には有料ソフトを使用することになるので、
初めから有料ソフトで編集をしていきましょう。

以上、ディレクターの中田でした。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Kensuke Nakada

KIZUNA JAPAN株式会社 CREATIVE DIRECTOR

  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン