お問い合わせ

映像制作マガジン

KIZUNA JAPANスタッフによる映像制作マガジン

2023年6月16日

AIを使えば簡単にホームページが作れる時代

AIホームページ制作

今回はAIを使用してホームページを作れる機能を紹介していきます。

ホームページを作るとなると多大なお金が掛かったり、
知識がないと制作できないと思いますが、今ではAIで簡単に制作も出来ちゃいます。
動画クリエイターもポートフォリオを作る際の参考になると思いますので、
是非参考にしてみてください。

■AIホームページ制作

wix
Wix

こちらのAIツールは編集の自由度が高いです。
最初にデザイン面や必要な機能について質問に答えますと、
すると数分でサイトが生成されます。
サイトの編集に関してはドラッグ&ドロップで簡単に操作できます。

特徴としては、
●スマートなSEO Wix
SEOに関してのアドバイスがもらえて、検索上位にランクインできるようなサポートになります。

●AIが会社名を生成
製品を販売する為の販売サイトなどを制作する際にも役立ちますね。
製品情報などの質問から自動で生成してもらえます!

●モバイル編集可能
スマホでも簡単に編集できます。多言語でも対応しております。

●タイトル生成ツール
キャチコピーなど思いつかない場合、自動でこちらも生成してくれます。

jimdo
JIMDO

こちらは、ほとんどがAIで自動化されています。
なので、手作業編集をする部分がかなり少ないです。
まずデザイン面の質問に答えるところは同じです。
そのあとテキストや画像などが挿入されたホームページが2つ生成されます。
ジンドゥーに関しては、レイアウトは変えられません。
SEOツールも有料版のみ使用できます。
そして有料版は1年分の料金の前払いです。

特徴としては、

●無料のロゴ生成
●SEO対策(有料)
●著作権フリー画像のギャラリー
●多言語対応

b12
B12

こちらは結構面白いです。
基本的なデザイン作業はAIが自動化するのですが、仕上げは専門スタッフが行います。
なので、AIだけ活用したものではありません。
AI型ソフトとプロのWebデザイナーを取り入れた、ハイブリッドプラットフォームです。
最初に質問を基にAIによってデザインされたものに、こちらからフィードバックをします。
それに対してB12のデザインチームが編集をしてくれます。
SEO対策や、サイトをレスポンシブ対応にもしてくれます。

特徴としては、

●コンバージョンを重視したコピーの生成
新しいページを追加するとAIが自動的に画像とテキストを埋め込んでくれます。

●メールマーケティング
AIが自動でメール本文を生成してくれます。

●分析レポート
毎月ホームページのパフォーマンスについてのレポートが届きます。

●SEOサポート


ホームページは予算が掛かってくるものなので、最初はAIツールを使用してみるのもいいですね。
以上、ディレクターの中田でした。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Kensuke Nakada

KIZUNA JAPAN株式会社 CREATIVE DIRECTOR

  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン