お問い合わせ

動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2021年10月9日

【最新情報】Adobe Premiere Pro -自動カラー補正機能-

color_grading

皆さんこんにちは。

またもや、Adobe Premiere Proに新機能が搭載されました。
「自動補正機能」です。

いわゆる、カラーグレーディングをワンクリックでやってくれてしまう機能です。
ちなみに、こちらの機能は搭載されたばかりの直近のものになるので、
対応していない部分もいくつかあります。

こちらは、Adobe Premiere Pro(ベータ版)にて使用が可能になっています。
こちらの流れを確認していきましょう!

■Lumetriカラーパネル

こちらは、Lumetriカラーパネルを使っておこないます。
ですので、自動補正後も基本補正スライダーに反映がされるため、
自らで微調整を行うことも可能です。

1 【ウインドウ】→【Lumetriカラー】→【調整】

基本はここで、カラー調整をしていきます。

lumetri_color

2 【Lumetriカラーパネル】→【反映クリップを選択】→【自動】

color_automatic

これで、完了です。

compare_color
base_color_setting

ちなみにWBセレクターの項目でホワイトバランスの調整を行います。
トーンの項目ではコントラストをつけたり、明るさ・彩度を調整します。

こちらの機能は映像制作を始めた初心者にとって、カラー調整をどう行うかの、ガイドとしても役に立ちます。
基本調整のスライダーに反映されるため、
それを見て、まずはどう調整すると、この色味になるかなど。
研究することも可能ですね!

ただ、今のところ【自動補正】をする際は、何もカラーエフェクトを適応していない状態でする必要があります。
また、Log撮影したものにも対応がされていません。
Logで撮ったものこそ、カラー対応して欲しいのが正直なところですね!
ただ、初心者の方でもカラグレができるようになりますので、

ワンクリックしてみましょう!笑
以上、今回もPremiere Proの新機能紹介でした。
どんどん自動化されてきていますね。。。。しかも精度が高い。。。。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Kensuke Nakada

KIZUNA JAPAN株式会社 CREATIVE DIRECTOR

  • Facebook
  • Instagram
  • vimeo
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン