お問い合わせ

動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2021年9月10日

オンラインセミナーで活用 -Zoomの録画設定-

Zoomの設定方法

最近はセミナー系のモノがオンライン化されてきています。
そして、オンラインでのセミナーを実施することに当たって、
参加者に、それがどのような内容かをZoom上で説明する配信動画も増えてきています。
そちらの動画を更に編集をかけて、営業ツールやセミナー説明会などで使用することも増えてきています。
ただ、Zoom上で撮影すると音が切れたり、画質が荒かったりと問題は多々あると思います。
今回は、どのようなZoom録画設定が良いのかを説明していきます。

■設定画面

  • Zoomを立ち上げ、右上の設定ボタンをクリック
  • ビデオ設定を選択

こちらで、いくつかの項目に✓をいれます。

〇HD※画質に影響します。
〇外見を補正する
〇低照度に対して調整 自動※明るさに影響

ビデオ設定
  • 詳細を選択

ビデオ詳細設定を行います。

〇ノイズを除去してビデオ品質を最適化
〇ビデオ処理
〇ビデオの送信
〇ビデオの受信

ビデオ詳細設定

■オーディオ設定

  • オーディオ設定をクリック

〇自動で音声を調整に✓

オーディオ設定

■レコーディング設定

  • レコーディング設定をクリック

ローカルレコーディング
※有料版の場合クラウド記録も可
様々なオプション設定できます。

レコーディング設定


〇場所→保存場所の指定
〇各参加者の個別のオーディオファイルをレコーディングします。
※撮影後に編集をする場合、複数音声があると、各音声の調整をする必要がある為
〇サードパーティビデオエディター用に最適化に✓
〇画面共有時のビデオ記録
こちらは、どのように撮影するかによって✓をいれるか検討してください。

これらの設定で、通常よりかは綺麗に録画ができます。

ただ、PCの内臓カメラでは限界がありますので、外部カメラとしてWEBカメラを使用したり、iPhoneをWEBカメラとして利用するなど。
一眼カメラをHDMIで接続するなど。
カメラのクオリティを上げる。

そして照明。
照明を当てるだけでも相当クオリティも上がります。

そしてマイク。
Zoomでの音声録りだと途切れる事や、音が飛ぶ事も良く起こります。
ですので、外部マイクを使用して綺麗に音を録るのも1つの手ですね。

これからも増えてくるオンラインセミナー。
そこでのクオリティも意識していきましょう。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Kensuke Nakada

KIZUNA JAPAN株式会社 CREATIVE DIRECTOR

  • Facebook
  • Instagram
  • vimeo
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン