お問い合わせ

動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2019年7月25日

編集ソフトについて

edit

編集ソフトは、映像制作の中に絶対必要なツールであります。

これから映像を始めるという方でも、
皆さんプロ仕様を求める方も多いです。

でも難しくて、どれを選んだらいいかをわからないですよね。

しかしながら編集ソフトは、
選んだものが、この先ずっと自身の武器になります。
なので、最初の決め手は重要です。

私、皆さんご存知の安部も、
最初に選んだソフトがEDIUSでしたが、
今もこれを使っています。
(それまでに、Windows Movie Makerなどの
 初心者向けフリーソフトも使ってましたが)

で、本題。
どれを選んだらいいか。
どんなものがあるかを紹介しましょう♪

①Grass Valley社:EDIUS
これは、弊社KIZUNA JAPANにおいても、
メインの編集ソフトとして使っております。
特徴としては、編集時のレスポンスが早いとか言われています。
なので、結婚式の編集をする映像制作会社に多いですね。

しかも、日本生まれの編集ソフトです。

②Adobe社:Premire
グラフィックやテロップ等を作るにあたっての主流は、
PhotoshopやIllustratorですね。
そういった他のAdobe系ソフトとの連携も強みです。
UIも似たところがありますので、
紙もの媒体や、グラフィック系で頑張ってきた人には、
使いやすいかもしれないですね。

③Avid社:Media Composer
主に編集スタジオで使われることが多いです。
テレビ番組系は大体これ。

④Apple社:Final Cut Pro
様々なものの基準を作ったApple社が出す編集ソフト。
多分、ユーザー数は1、2を争うレベルなのではと思います。
本機以外にも、Adobeのように、他のソフトウェアとの連携ができます。

メインどころで言えば、この4機じゃないかなぁ、と思います。
お試しあれ。

以上、皆さんご存知、あの安部でした。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

安部 諒

  • Facebook
  • Instagram
  • vimeo
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン