お問い合わせ

映像制作マガジン

KIZUNA JAPANスタッフによる映像制作マガジン

2022年6月17日

Twitterスペース でSNSの輪を拡げよう

Twitterスペースのやり方

最近社内でもSNSを頑張っていこうととなり、
SNS周りの情報大募集の中田です。

前回VookさんのVGT2022に参加し、とても感じたのが今のSNS重要度。
自分もSNSはよく使用するのですが、
使い方次第でとても良い営業ツールになっていると改めて実感しました。

そんなSNSの中でもTwitter
自分も最近頑張っているので、是非フォローをお願いします。

Twitterのプロフィール
https://twitter.com/nakaken_KZ_jp

そのTwitterの機能の1つ。「スペース」が気になりましたので、こちらを説明していきます。実際この機能自体追加されたのは2021年ごろ。

いやぁ、チェックできていませんでしたね。
その頃は「Clubhouse」が流行っていた為、そちらに流れていましたね。
Twitterも同じようなサービスをやっていたとは。
ということで、Twitterスペースはクラブハウスと同じようなサービスになります。

■Twitterスペース

Twitterスペース

概要としてはTwitter上にて音声の会話をできるシステムであり、Twitterアカウントを持っている人は誰でも参加が可能になります。

話者としては3者で構成。

:ホスト →スペース(会話グループ)を作成する人。スピーカーへの招待。
:スピーカー →ホストから話す権限を与えられた人。グループに入って話者となる人。
:リスナー →聞き手。グループに参加して会話を聞ける人です。発言はできません。

※ちなみにホストはアカウントさえあれば誰でもなれます。

■スペースの作成

スペースを作成するには、タイムライン右下の「ツイートボタン」を長押しします。

すると、紫のアイコンが表示されるので、そちらがスペースになります。

Twitterスペースのアイコン

■スペースを開始

「スペースを開始する」が表示されるので、そちらをタップすれば、すぐに公開がされます。
そのスペースの名前を決めることができるので、トークテーマなどを表示するのも良いのではないでしょうか。

スペース公開後はタイムラインの上に紫枠のアイコンが表示されるので、
スペースをおこなっていることフォロワーにも表示できます。
これでフォロワーさんに拡げることもできますね。

#スペースに参加してください みたいなのでも結構出てきたり、リアルタイムで行っている人たちを見ることもできますね。

■会話をはじめる

会話をスタートさせるには、画面左下にあるマイクボタンをオンにしてはじめます。
スペースが始まれば、告知ツイートができるので、そちらでタイムライン上に共有が可能です。

Twitterスペースの設定

■ユーザー招待

スペースを作成すると、参加者にDMで招待を送ることができます。
スピーカーとして招待する形になり、招待できるのは最大10人までいけます。

こんな感じで結構簡単にTwitterスペースは始められそうなので、
実際に使用もしてみたいと思います。
ということで、是非フォローをお願いします!

以上、ディレクターの中田でした。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Kensuke Nakada

KIZUNA JAPAN株式会社 CREATIVE DIRECTOR

  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン