お問い合わせ

動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2021年8月27日

iPhoneで映像制作~カメラ設定~

iPhoneカメラ設定

皆さんこんにちは!

本日は、皆さんがいつも手に持っているiPhoneにて動画撮影の詳細を説明していきます。
今ではiPhoneのカメラ機能の高さがどんどん向上しています。
その分カメラの設定をちゃんと設定して撮っていけば、動画制作をしていける感じになっちゃいます!
では、設定画面から見ていきましょう。

■設定を開く

  • iPhoneホーム画面上の【設定】アプリをタップ
  • 一覧からカメラの設定画面を選択

■ビデオ解像度/フレームレートを変更

解像度の設定

①【カメラ】設定画面から【ビデオ撮影】を選択。

  •  解像度/フレームレートの設定が可能

使用したい設定にチェックマークが表示されます。
今ではiPhoneで4K画質での撮影も可能ですね。
ただ、結構重いデータになってしまうので、
基本FHDの1080p HD30 fpsを使用すれば良いかと思います。

■スローモーションビデオの解像度/フレームレートの設定

スローモーションの設定
  • カメラ設定から【スローモーション撮影】を選択。
  • 解像度/フレームレートの選択※上記同様

■撮影時にも設定可能

フレームレート設定

画面の右上に解像度とフレームレートが表示されますので、そちらでも設定が可能です。

■ポートレート撮影

ポートレート設定

こちらは動画ではなく、写真になりますが、
ポートレート撮影ではF値の設定が可能です。
いわゆる写真の背景のボケ感を出す際の数値です。
数値が低いほど明るくボケ感が強まります。

■補足

カメラ設定でグリッドをONにすると撮影時の構図決めに役立ちますよ。

グリッド設定

このように、iPhoneでも一眼カメラのような設定をしていく事ができます。

最初はフレームレートとは何じゃそれ?ってなるかもしれませんが、覚えていけば用途によって使い分けていく事も可能ですので、カメラをまだ持っていないが、映像制作をやってみたい!って人は、お持ちのiPhoneにて練習してみてはいかがですか?

最近はTikTokでも撮影機材として使われているのは、ほとんどiPhoneですからね!
そして次のiPhoneでも更にパワーアップしたカメラ機能が出てくるかもですね!
映像制作は何か始めるところから!

試してみてくださいね。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Kensuke Nakada

KIZUNA JAPAN株式会社 CREATIVE DIRECTOR

  • Facebook
  • Instagram
  • vimeo
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン